東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科

医局活動update

2015年度

1月

1/15 グランドカンファレンス 

日本糖尿病学会関東甲信越地方会の予演会が行われました。

1/24日本糖尿病学会関東甲信越地方会がパシフィコ横浜で開催されました。

宇都宮一典主任教授が会長を務められ、大変盛会でありました。当科からも多数の演題発表が行われました。

井内裕之(大学院1年)が平成27年度日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定。   

研究課題名は「血圧変動、血糖変動の共通メカニズムの解明」で、坂本昌也講師の指導のもと、今後の研究の発展が期待されます。

今月の研修医・レジデント発表は以下の通りです。

<症例発表>

谷澤 美佳(研1)
リュープロレリン投与後に急性増悪を呈した2型糖尿病の一例
スライド
平山 容成(研1)
AIMAH(ACTH非依存性大結節性副腎皮質過形成)によるsubclinical Cushing’s syndromeの一例
スライド