東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科

医局活動Update

2021年11月

11月8日 研修医1年目 中村吉宏先生による抄読会が行われました。

Statins for Graves' orbitopathy (STAGO): a phase 2, open-label, adaptive, single centre, randomised clinical trial. Lancet Diabetes Endocrinol. 2021; 9: 733-742.

11月15日 研修医1年目 島田華花先生による抄読会が行われました。

Cardiovascular and Renal Outcomes with Efpeglenatide in Type 2 Diabetes. N Engl J Med.
2021; 385: 896-907.

11月18日 大学5年生 中山真梨子先生による抄読会が行われました。

膵体尾部切除術の周術期血糖コントロールを行った一症例

11月25日 レジデント2年目 宿谷結希先生による症例報告が行われました。

「甲状腺腫瘍術前にメチロシンを使用した頸部パラガングリオーマの一例」

11月29日 研修医2年目 山田沙織先生による抄読会が行われました。

Association Between Mortality and Levels of Autonomous Cortisol Secretion by Adrenal Incidentalomas : A Cohort Study. Ann Intern Med. 2021; 174: 1041-1049.

2021年10月

10月8-9日 日本糖尿病合併症学会が開催され、竹田裕介先生の演題が優秀演題賞に選ばれました。

竹田先生おめでとうございます。

10月11日 研修医1年目 今村正秀先生による抄読会が行われました。

Imatinib therapy for patients with recent-onset type 1 diabetes: a multicentre, randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 2 trial. Lancet Diabetes Endocrinol. 2021; 9 :502-514.

10月14日 研修医2年目 関根千博先生による抄読会が行われました。

Metformin Affects Gut Microbiome Composition and Function and Circulating Short-Chain Fatty Acids: A Randomized Trial. Diabetes Care. 2021; 44: 1462-1471.

10月18日 大学5年生 奥津真先生による抄読会が行われました。

Association of SGLT2 Inhibitors With Cardiovascular and Kidney Outcomes in Patients With Type 2 Diabetes: A Meta-analysis. JAMA Cardiol. 2021; 6: 148-158.

10月21日 レジデント1年目 藤井隆太先生による抄読会が行われました。

Efficacy and Safety of Tradipitant in Patients With Diabetic and Idiopathic Gastroparesis in a Randomized, Placebo-Controlled Trial. Gastroenterology. 2021; 160: 76-87.

10月21日 糖内成果発表会が行われました。

演題

  1. 関口 賢介 先生
    腎尿細管トランスポーターの新たな発現制御機構
  2. 菅沼 由佳 先生
    1型糖尿病における血糖変動と低血糖の実態、Intermittently scanned Continuous Glucose Monitoring新規導入後2か月間の評価
  3. 髙橋 紘 先生
    日本人2型糖尿病患者における新規SGLT2阻害薬処方時の臨床的特徴と選択順序に関する経時的変化の検討
  4. 大村 有加 先生
    日本人2型糖尿病患者を対象とした個別化食事指導介入によるランダム化比較臨床試験~最終アウトカム報告と考察~
  5. 浮地 里佳子 先生
    社会的階層-血糖制御連関を司る生物学的機構の解明
  6. 本澤 訓聖 先生
    膵α細胞からのグルカゴン分泌にPKCδが関与する

10月25日 研修医1年目 木澤隆介先生による抄読会が行われました。

Cardiovascular Events with Finerenone in Kidney Disease and Type 2 Diabetes. N Engl J Med. 2021 Aug 28. doi: 10.1056/NEJMoa2110956.

2021年9月

9月6日 レジデント1年目 山崎吉人先生による抄読会が行われました。

Effects of Proton Pump Inhibitors on Glycemic Control and Incident Diabetes: A Systematic Review and Meta-Analysis.
J Clin Endocrinol Metab. 2021 Jun 30: dgab353.

9月9日 研修医1年目 渡邊莉子先生による抄読会が行われました。

Tirzepatide versus Semaglutide Once Weekly in Patients with Type 2 Diabetes.
N Engl J Med. 2021; 385: 503-515.

9月13日 レジデント1年目 中西秀先生による抄読会が行われました。

An abundant biliary metabolite derived from dietary omega-3 polyunsaturated fatty acids regulates triglycerides.
J Clin Invest. 2021; 131: e143861.

9月16日 Atago糖尿病内分泌Forumがオンラインで開催されました。

まず松井牧子先生、辻本裕紀先生、永井洋介先生よりグルカゴンを考慮した糖尿病治療をテーマにご講演いただきました。その後群馬大学 生体調節研究所教授/生活習慣病解析センター長,北村忠弘先生より「グルカゴン研究Up to Date~何がわかっていて、何がわかっていないのか~」と題してご講演いただきました。グルカゴンに関する大変興味深い内容で熱い議論が交わされました。

9月27日 レジデント1年目 黒田敬史先生による抄読会が行われました。

Single-Center Prospective Cohort Study on the Histopathology, Genotype, and Postsurgical Outcomes of Patients With Primary Aldosteronism.
Hypertension. 2021; 78: 738-746.

9月30日 研修医1年目 行木彩乃先生による抄読会が行われました。

Maternal Sleep-Disordered Breathing in Pregnancy and Increased Nocturnal Glucose Levels in Women with Gestational Diabetes Mellitus.
Chest. 2021; 159: 356-365.

いままでの医局活動updateはこちらから