東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科

医局活動update

2017年度

2017年11月

11/4~5:ニューウェルシティ湯河原

医局旅行が湯河原市の温泉宿で行われ、お食事会は大いに盛り上がり、それぞれ親睦を深めました。

11/5:新小岩・私学共済グランド

今年は血液腫瘍内科と合同でのソフトボール大会が快晴の空の下で行われ、
第1試合は両教授の先発ピッチャーで大変締まった内容のゲームで盛り上がりました。
両科ともに沢山のご家族のご参加も頂き、2試合目はお子様を中心に和気あいあいと楽しみました。

11月の研修医、レジデントの発表は以下の通りです。

<抄読会>

11/2 辻本祐紀(レジ1)
「Thyroid Hormone Therapy for Older Adults with Subclinical Hypothyroidism」
N Engl J Med 2017 April 3,;376:2534-44.
11/6 水本華乃子(研1)
「Exenatide once weekly versus placebo in Parkinson’s disease: a randomised, double-blind, placebo-controlled trial」
Lancet 2017; August 3,:390: 1664–75.

2017年10月

10/5 Atago Conference of Diabetic Nephropathy:ベルサール御成門駅前

透析予防外来をテーマに、腎臓内科と当科の取り組みについて、外来主任看護師のお二人を中心にご発表頂きました。

10/19 糖尿病代謝内分泌内科グランドカンファレンス

大学院生の大橋謙之亮先生、大和梓先生、竹田裕介先生、赤嶺友代先生、永井洋介先生、本澤訓聖先生より、日頃の研究成果の発表をしていただきました。

10月の学生発表および研修医発表は以下の通りです。

<抄読会>

10/2 高槻七海(研2)
「Lens Power, Axial Length-to-Corneal Radius Ratio, and Association with Diabetic Retinopathy in the Adult Population with Type 2 Diabetes.」
Ophthalmology. 2017 Mar;124(3):326-335.
10/16 津田聡(研2)
「Associations of fats and carbohydrate intake with cardiovascular disease and mortality in 18 countries from five continents (PURE): a prospective cohort study.」
Lancet:Aug 28,2017.
10/23 渡邊佳奈(研2)
「Weight and Metabolic Outcomes 12 Years after Gastric Bypass」
N Engl J Med:September 21, 2017.
10/30 山田翔子(研1)
「Association Between Time to Colonoscopy After a Positive Fecal Test Result and Risk of Colorectal Cancer and Cancer Stage at Diagnosis.」
JAMA. 2017 Apr 25.

<症例発表>

10/26 北村佳奈(5年生)
「30年来のスルホニル尿素薬投与後に血糖コントロ不良に陥った高齢者糖尿病の1例」

2017年9月

9月のレジデント発表は以下の通りです。

<抄読会>

9/25 神谷裕考(レジ1)
「Association of Coffee Consumption With Total and Cause-Specific Mortality Among Nonwhite Populations.」
Ann Intern Med. 2017 Aug 15;167(4):228-235.
9/28 末吉 剛(レジ1)
「Risk of atrial fibrillation in people with type 1 diabetes compared with matched controls from the general population: a prospective case-control study.」
Lancet Diabetes Endocrinol. 2017 Oct;5(10):799-807.

2017年8月

8/24 「第7回 愛宕糖尿病治療フォーラム:座長:川浪大治先生」シェラトン都ホテル東京

石井尚先生、大村有加先生、本澤聖訓先生、浮地里佳子先生より具体的な模擬症例を用いて「最適な糖尿病治療選択肢」についての発表が行われました。

8/27 宇都宮一典主任教授が理事長を務めます、「日本機能性食品医用学会教育セミナー2017」が開催され、参加者100人を超える盛会となりました。

2017年7月

7/13 グランドカンファレンスが開催されました。

柏病院より、「嚥下障害を合併したバセドウ病クリーゼの1例」が発表されました。

7/15 横田邦信先生 ご退任式

7/15 第7回 糖尿病・代謝・内分泌内科 同門会

7/20  糖尿病・代謝・内分泌内科 医局説明会が開催されました。

今年は本院・分院はもとより、学外の様々な病院からも沢山の研修医の先生方にご参加いただきました。

本当にありがとうございました。来春の皆様の入局をお待ちしております。

7月の本院学生・研修医の発表は以下の通りです。

<症例発表>

住吉 那月(6年生)
「IgG4関連下垂体炎の1例」
鈴木 樹里(6年生)
「降圧目標についての考察~原発性アルドステロン症と診断された1例を経験して~」

<抄読会>

片山 渚(研修医)
「Canagliflozin and Cardiovascular and Renal Events in Type 2 Diabetes」
N Engl J Med. 2017 Jun 12
原慧 一郎(研修医)
「Adverse events associated with unblinded, but not with blinded, statin therapy in the Anglo-Scandinavian Cardiac Outcomes Trial-Lipid-Lowering Arm (ASCOT-LLA)」
Lancet. 2017 Jun 24;389(10088):2473-2481.
横山 阿子(研修医)
「Cardiovascular and metabolic effects of metformin in patients with type 1 diabetes (REMOVAL): a double-blind, randomised, placebo-controlled trial」
Lancet Diabetes Endocrinol. 2017 Aug;5(8):597-609.

2017年6月

6/9~13 77th Scientific Sessions | American Diabetes Associationがサンディエゴで開催されました。

サンディエゴにて:学会会場、食事会
 

6/15:グランドカンファレンス

本院より、「若年発症ACTH単独欠損症の一例」が発表されました。

   

6月の本院学生・研修医の発表は以下の通りです。

<抄読会>

幕 昴大(研修医)
「Achieved blood pressure and cardiovascular outcomes in high-risk patients: results from ONTARGET and TRANSCEND trials.」
Lancet. 2017 Jun 3;389(10085):2226-2237

<症例発表>

藤田 哲丸(6年生)
「コルチゾール低値に対してACTHが正常値を示した副腎機能低下症の一例」
石崎 俊太(6年生)
「コントロール不良の1型糖尿病を背景とし,糖尿病ケトーシスを発症した一例」

2017年5月

5/18~5/20 第60回日本糖尿病学会年次学術集会が名古屋国際会議場で開催されました。

名古屋にて

5月の本院研修医・レジデント発表は以下の通りです。

<抄読会>

倉内 洋輔 (レジ1)
「Incidence Trends of Type 1 and Type 2 Diabetes among Youths, 2002–2012」
N Engl J Med 2017; 376:1419-1429April 13, 2017DOI: 10.1056/NEJMoa1610187
安藤 まりな (レジ1)
「Frequency of Evidence-Based Screening for Retinopathy in Type 1 Diabetes」
N Engl J Med 376;16 nejm.org April 20, 2017.1509-1516
所 一将 (レレジ1)
「Mortality and Cardiovascular Disease in Type 1 and Type 2 Diabetes」
N Engl J Med 2017;376:1407-18.
原 菜津子 (研修医)
「Bariatric Surgery versus Intensive Medical Therapy for Diabetes ― 5-Year Outcomes」
N Engl J Med 2017;376:641-51.

2017年4月

新井 優紀(研1)
「Body-Weight Fluctuations and Outcomes in Coronary Disease」N Engl J MED. 1332-1340; 14 April 6, 2017
鎌田 真悠子(研1)
Association between artificially sweetened beverage consumption during pregnancy infant body mass index
JAMA Pediatr.2016;170(7):662-670.May 9,2016.
緒方 智樹(東邦6年生)
うつ病を合併した肥満の若年2型糖尿病の1例

日本内分泌学会@京都 みやこメッセ

「多様な病理組織像を呈し膵臓に病変の首座を認めた、ガストリノーマ、MEN1の1例」山城 健二 他
「不妊治療により妊娠に至り、産後に顕在化した浮腫と高血圧を契機に発見されたCushing病の1例」 蝶野 慈 他
「ACTHとコルチゾールの乖離を認めたAPS3の一例」浅野 裕 他
「原発性アルドステロン症に黄斑症を合併した2症例」鈴木 里佳子 他

 

2017年4月20日(木) ~22日(土) 第90回日本内分泌学会学術総会

 

新入レジデント懇親会

 

金澤 康 先生 講師就任式

2017年3月

渡邊 雄太(5年生)
「歯周病を合併した2型糖尿病の1例」
友成 雅大(研1)
Kisspeptin modulates sexual and emotional brain processing in humans
田村 裕介(研2)
Thyroid hormone treatment among pregnant women with subclinical hypothyroidism: US national assessment. BMJ. 2017 Jan 25;356:i6865

2017年2月

坪野 匡子(研2)
2型糖尿病の治療中に皮疹を呈した一例
谷澤 美佳(レジ1)
Increased Risk of Incident Chronic Kidney Disease, Cardiovascular Disease, and Mortality in Patients With Diabetes With Comorbid Depression
嶋田 真梨子(レジ1)
『1型糖尿病に対しインスリンデグルデク導入後に全身性浮腫を呈した1例』 
寺島 玲奈(研2)
Nonfunctional AdrenalTumors and the Risk for incident Diabetes and Cardiovascular Outcomes
Annal of Internal Medicine. August 2016 ;165:533-542.

第19回ゆりかもめ内分泌クリニカルカンファレンス

『LH、FSH、GH分泌不全と部分型中枢性尿崩症を来した神経サルコイドーシスの1例』森武美帆(レジ3)