東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科

医局活動update

2018年度

2018年4月

2018年4月 2018年度 糖尿病・代謝・内分泌内科は新メンバーを迎えての診療が開始となりました。

4/2 糖尿病・代謝・内分泌内科、新レジデントの先生方との懇親会が開催されました。
新レジデントの先生方は榮本昭仁先生、宮川牧子先生、山崎永幹先生、松浦祐香先生の4名です。
皆さんよろしくお願いします。


4/12 毎週木曜日は宇都宮教授による電子カルテを使用した入院患者カンファレンスおよびベッドサイド回診が行われます。


4/12 今年度初めてのグランドカンファレンスが開催されました。宇都宮教授および各附属病院部長より昨年度の成果、今年度の抱負についてお話しを頂きました。


2018年3月

3月の発表は以下の通りです。

3/22 春日先生
腰痛・側腹部痛から抑うつ傾向となり精神科入院となったビタミンD欠乏症の一例

2018年2月

2月の発表は以下の通りです。

2/15 春日先生
Association of Thyroid Function With Life Expectancy With and Without Cardiovascular Disease The Rotterdam Study
JAMA 117(11): 1650-1657, 2017 Nov
2/22 松浦先生
Effect of Oral Semaglutide Compared With Placebo and Subcutaneous Semaglutide on Glycemic Control in Patients With Type 2 Diabetes A Randomized Clinical Trial
JAMA. 2017;318(15):1460-1470. doi:10.1001/jama.2017.14752
2/26 五年生 二川君
自己免疫性膵炎の合併が疑われた2型糖尿病の一例

2018年1月

1月の発表は以下の通りです。

1/22 山住先生
Association of Warfarin Use With Lower Overall Cancer Incidence Among Patients Older Than 50 Years
JAMA Internal Medicine December 2017 Volume 177,Number12